永久脱毛したい人にぜひ知ってもらいたいこと

永久と言っても絶対に生えてこないわけではない

永久脱毛というと一旦ツルツルになれば、その後一生ツルツルを維持できると思っていませんか。一般的にはそうですが、実は絶対にそうとは限りません。というのは体質が人それぞれのように、毛もそうだからです。一旦はツルツルになってもまた生え来る可能性もありますし、どんなに照射しても最終的に2、3本は毛が残ることもあります。このように体質や毛質によって、ツルツルにならない可能性、一旦なってもまた生えてくる可能性もあるわけです。

そもそも永久脱毛とは

そもそも永久脱毛とは医療脱毛を指します。医療脱毛は歴史があって、一旦ツルツルにした方が亡くなるまでその状態を維持できたことから永久と呼ばれるようになりました。人間には命の限りがあるため、この場合の永久とは亡くなるまでという意味で、未来永劫永遠にという意味ではありません。よくエステの光脱毛でも永久脱毛できると勘違いされますが、あちらは永久脱毛ではありません。毛母細胞を完全に破壊できないので、一旦ツルツルになってもその毛母細胞が復活してまた生えてくる可能性があります。

医療機関で行われる安心感

医療脱毛は医療レーザー脱毛と絶縁針脱毛と2種類ありますが、どちらにも共通して言えるのが安心感が高いということです。医療機関で医師や看護師という医療従事者に施術を施してもらえるため、任せるこちら側としても安心感が高いのです。元々持病をお持ちの方でも、医療知識のある医師に脱毛の可否を判断してもらえることから、安心して脱毛できます。また、万が一肌トラブルがあっても迅速に適切な処置をしてもらえるという安心感も強いです。

医療脱毛を東京で行っている人気のクリニックでは、豊富な実績だけでなく丁寧な施術に対しても定評があり、初めてでも安心して施術が受けられます。