ネイルにだってこだわりたい!結婚式向けのデザインとは?

カラフルにし過ぎずにワンカラーでまとめよう!

結婚式に向けてネイルデザインを考えているあなたに「結婚式ネイルのポイント」をご紹介します。まずはカラーですが、「ドレスや着物の色に合わせてワンカラーでまとめる」というのが大切です。あまり多彩にしすぎるとネイルだけ浮いてしまう可能性があります。使う色を1~2色に抑えると上品な仕上がりになりますよ。ドレスウエディングの人であれば白やベージュなどでまとめるのがおすすめです。着物とドレス両方着る場合はドレスの色に合わせる人が多いようです。

ストーンを利用してキラキラした指先に!

色をシンプルにまとめると地味なネイルになってしまうかも・・・と不安になるかもしれませんね。そんな時はストーンやラメなどの「キラキラパーツ」を活用しましょう。これらを使うことで一気に華やかさがアップします。ドレスに合わせるネイルなので、思い切って多めに使っても大丈夫です。ラメだけじゃ物足りない!という人はスカプルなどでフラワーモチーフの飾りを追加しても可愛いです。立体的なデザインにしても、色を統一してあればごちゃごちゃしません。白×ラメ×フラワーモチーフというのが結婚式ネイルのポイントと言えるかもしれませんね。

大事な指輪を引き立たせることもお忘れなく!

結婚式は結婚指輪を初お披露目する大事なシーンです。なのでネイルは「結婚指輪が引き立つようにする」というのもポイントです。おすすめなのが白とピンクベージュのフレンチネイルです。指も長く綺麗に見えますし、爪の下部を肌色に近いピンクベージュにすることで結婚指輪を際立ててくれます。指輪をはめた手を撮影する機会も多いと思いますので、指輪とのバランスを考えたデザインにするといいですね。これらのポイントを踏まえて自分に合ったネイルを見つけてみてください。

ネイリストとは「爪を綺麗にする」スペシャリストの事です。自分では面倒な甘皮の処理や手のお手入れ、芸術的なネイルを施す人を表しています。